横浜ドラフト

昔は、高校野球やらも結構見てたけど
最近は、見る機会がないんで誰が
注目なのか?ワケワカメ状態だったりします。

それに逆指名とかくだらないシステムが去年まで
あったため大学以上の注目選手は、ドラフト会議
前までに進路が決まってしまうこともあり
ドラフト会議の面白みなんてものが全然なかったし
ドラフト会議の興味が失ってたのが現状です。

で今回の横浜のドラフト
1位 松本 外 早大
2位 藤江 投 東邦ガス
3位 山崎 内 横浜商大
4位 細山田 捕 早大
5位 小杉 投 JR東日本

投手2人
捕手1人
内野手1人
外野手1人

って結果かぁ~
投手のコマ不足
相川の後継者
守備の上手い内野手のコマ不足

ドラフト解消されずってところかなぁ~?

FA三人の交渉決裂ってパターンをなんも
想定してないって感じだなぁ~

トレードも期待できないチームだけに来年も厳しいな


さて大きなお世話トーク(爆)
巨人志望のロッテ2位指名の長野くんに
言いたいことは、2年後を待つよりロッテに入って
活躍してからFA宣言をして巨人に行ったほうが
断然いいと思います。

2年待ったところで巨人が指名してくれる保障は
ないし、また別球団が指名する可能性もある。
むしろプロ野球に入るのが遅れれば遅れるほど
プロ野球選手としての稼動日数が少ないと
レギュラー争いするのはどんどん厳しくなるんじゃ
ないかなぁ~(自分がプロで通用するか?を
知る期間があってもいいんじゃないかな?と)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック